稲城南山とその周辺


妙覚寺の梅だより



 妙覚寺は京王線読売ランド駅のすぐ近くにあります。境内には種々の梅の木が植えられていて、梅寺として有名です。

白梅

 2月中旬、梅が咲き始めました。


妙覚寺

 読売ランド通りに面した妙覚寺の入り口。

門柱  

 長い石段を登ってお寺へ。

本堂

 本堂。庭は掃き清められています。

妙覚寺の庭

 本堂と庭の風景。右手奥がお堂や鐘楼に登っていく石段。

赤不動

 赤不動明王。お堂に上がっていく石段の横でにらみをきかせています。
何を守っているのでしょうか。この世の善きもの。自然。平和・・・。
力強い姿に元気をもらいます。

坂と梅

 階段の途中の風景。白梅、紅梅が美しいところです。向こうの山は南山の一部、根方谷戸を取り巻く峰。幹線道路の予定地にされています。

お堂

 お堂。ここで句会を開くグループもあるとか。

板碑 板碑

 板碑。室町時代のもの。

鐘楼  

 鐘楼。鐘楼のあるところは小さな尾根になっています。大晦日にはここから鐘の音が響きます。

山門

 山門。この付近の紅梅、白梅も見事です。

 この山門の前の道を左に登っていけば、妙覚寺の墓地を経て、ありがた山に行くことができます。
ありがた山には4千数百体といわれる無縁仏や地蔵が祀られています。
ありがた山も開発で破壊される予定地です。何とか保存されないものでしょうか。

(撮影、2007年2月中旬)





【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース