稲城南山とその周辺

稲城南山と多摩丘陵 <資料編>

「小田良」と「上平尾」の開発計画


小田良と上平尾の開発計画

稲城小田良(こだら)地区
 組合施工の土地区画整理事業 
 施工予定面積  約32ヘクタール
 稲城小田良土地区画整理組合設立準備会 平成18年3月27日 結成

稲城上平尾地区
 組合施工の土地区画整理事業
 施工予定面積  約25ヘクタール
 稲城上平尾土地区画整理
組合設立準備会 平成17年11月30日 結成


小田良と上平尾は、京王相模原線の若葉台と小田急多摩線の黒川~琴平のあいだに広がる里山です。
稲城市では、南山東部に続いて、小田良と上平尾でも土地区画整理による開発が進行しようとしています。

国際的に地球温暖化に対する取り組みが最重要課題になっており、来年(2010年)には、日本で生物多様性のための国際会議が予定されています。
日本の政府は SATOYAMA イニシアチブを世界に提案・発信するとしています。

東京都は、「進めよう! 環境先進都市つくり」 と言っています。
東京都には、緑地保全や里山保全の制度があります。
今年(2009年)の3月には、八王子市で、東京都の里山保全地域指定第2号が生まれました。

地権者、市民、市議会、市長が一体になって東京都に申請すれば、里山保全地域としての指定を受けることができ、
乱開発を防ぐとともに、地権者の必要性に応じて都が土地を買い取ることになります。

市議会や市長が、地権者の利益も守って、
稲城の緑の山林と里山を守り、稲城市の里山の良さを広くアピールしていく、今、それが必要ではないでしょうか。
稲城市長はそのイニシアチブを発揮する時ではないでしょうか。


稲城市ホームページ 「組合等施工土地区画整理事業」 より引用 
(2009/04/07) 




・目次に戻る




【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース